スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

たるみ毛穴はターンオーバーを整えて。毛穴カバーは下地も大事。

いつの頃か頬のあたりの毛穴が気になるようになりました。
若い頃のようにつるんとはいかない。
50代の毛穴が目立つのは
肌のたるみから来ているんですよね。
真皮がゆるみ、重力で下方向に毛穴が開いてしまいます。
毛穴の形も丸くなくて縦長ですよね。
皮脂による毛穴の開きではなく
真皮のコラーゲンやエラスチンの不足が原因です。
肌のハリや弾力不足も毛穴を目立たせてしまってます。
毛穴のつまりをのぞいたりする表面のケアでは解消できません。
私達の世代の毛穴ケアは肌の内側からのケアが必要です。


CRI_IMG_6067_TP_V (1)

肌のハリの低下はターンオーバーの乱れにも原因があります。
加齢によりターンオーバーが遅延しています。

ターンオーバーって28日かと思ってたんですけど、それは20代の話。
50代になるとなんと約75日だそうです。
3倍近いとは、ショックですよね。
ターンオーバーが遅くなると、老廃物が付着し続けます。
角質層が厚くなり、毛穴がふさがれてしまいます。
ちょっとした湿疹や吹き出物あとがなかなかキレイにならずに
シミになってしまうのはそういうことだったんですね。

古い角質は水分を保持できなくてハリを失って毛穴が開き、詰まりやすくなります。
まずは角質ケアをしっかり行って、
ターンオーバーを促しましょう。
角質ケアのお話はコチラにあります。

毛穴が目立つ原因として乾燥も大きいです。
乾燥はしわ、シミ、たるみの原因にもなります。
しっかりとした保湿をしましょう。
化粧水で水分を与えたあとは保湿成分が入ったクリームや美容液で水分を閉じ込めます。
また、規則正しい生活は肌のターンオーバーを整えます。
毎日決まった時間に寝起きすることを心がけましょう。
肌のケアをすると同時にメイクで毛穴をカムフラージュすることも大事ですね。
ワタシはこの化粧下地がお気に入り。→
アテニアのスキンレタッチャーのレビューです。
光を拡散させて綺麗な肌に見せてくれます。
下地はムラなく、まんべんなく伸ばしましょう。
保湿をしっかりしておくことも大切です。
保湿をしっかりしておくと、化粧崩れも少なくなります。
ファンデーションはリキッドファンデーションかクリームファンデーション。
肌より少し明るめの色を、叩き込むように塗りましょう。
厚塗りにならないように注意して下さいね。
指で伸ばした後は、スポンジで叩き込むのがオススメです。
その後のフェイスパウダーは細かいものが良いですね。
パール入りだと光を拡散する作用があります。

たるみ毛穴は肌のハリ不足が原因です。
ハリを保つためにターンオーバーを整え、
乾燥を防ぎ保湿を心がけましょう。
メイクは下地選びが大事です。
ファンデーションの塗り方も工夫しましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

2017/10/24 10:15 | 美肌COMMENT(0)  

シミリバウンド指数を参考に。秋も美白ケア続けてますか。

秋は何かと肌のトラブルが起きやすい季節です。
夏に浴びた紫外線や
エアコンによる乾燥のダメージが
シミやくすみとなって現れます。
肌のごわつきや、かさつき、小じわが気になる、
という人も多いのでは。

シミ、くすみ
秋になると夏にしてきた美白ケアから保湿ケアに切り替える人が約4割いるとか。
シミやくすみのない肌を目指すには一年を通して
美白ケア、紫外線対策が必要です。

skin-care-1309504_960_720.jpg 

日本気象協会が天気予報サイトで、
シミリバウンド指数を毎日発表しているのをご存知ですか。

資生堂の監修のもと、
8月中旬から3月までの間、
一日5回更新されています。
秋冬の乾燥度合いとシミ悪化の関係性に、
湿度と紫外線のデータを掛け合わせ、
シミ発生のリスクレベルを5段階で評価しています。

都道府県別にシミリバウンド指数が、
色とマークで一目でわかるようになっています。

シミリバウンド指数 日本気象協会サイトのリンク)

5段階のリスクレベルによって、
おすすめのスキンケアは以下のようになっています。

危険度が高い順に
シミリバウンドリスク
美白マスクなどのプラスケアでしっかりお手入れ

シミリバウンドリスク
紫外線ケアと美白ケアのWケアが必須

シミリバウンドリスク
夜も昼も美白ケアを入念に

シミリバウンドリスクは 
いつものお手入れに美白ケアを加えると安心

シミリバウンドリスク
洗顔後はすぐにスキンケアを

と、なっています。
参考になりそうですね。


肌のごわつき、かさつき
紫外線の影響や加齢によってターンオーバーが乱れると、
メラニンを含んだ老廃物が剥がれず、
古い角質が溜まったままになります。
そうなると、角質が厚くなり肌がごわついた状態になります。
メイクのノリも悪くなります。

角質が厚いままでは美白ケアしても化粧品の浸透が悪く、効果も半減してしまいます。
週に1,2回は、ピーリング洗顔や拭き取り化粧水、
ゴマージュなどで角質ケアを行いましょう。

肌の乾燥もシミの大きな原因です。
秋冬は、保湿ケアを重視しつつ、
美白ケアも継続していきましょう。

秋になると気がゆるんで
洗濯物を干すのにすっぴんだったり、
近所の買い物程度なら日焼け止めは塗らない、
窓辺で日光浴、
なんていうのも気をつけないといけませんね。

そして、バランスの良い食事が大事です。
タンパク質、炭水化物、脂質をバランスよく摂りましょう。
ビタミンA、B、C、Eも積極的に摂りたいですね。
代謝を良くするために睡眠を十分にとり
ストレスを溜めないようにしましょう。

日々のケアをコツコツ続けていきましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。
人気ブログランキング

2017/09/27 10:11 | 美肌COMMENT(0)  

美肌効果に期待。ヒートショックプロテイン入浴はじめました。

暑かった夏も終わり、
今年は秋の訪れが早いような気がします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、
朝晩は涼しくなりましたね。

美容には、お風呂で湯船に浸かることがよいとされていますが、夏はついシャワーだけで済ましてしまうことも多かったです。
これから、秋の夜はじっくり湯船に浸かってお風呂で美容効果を高めたいと思います。
血行をよくしたり、新陳代謝を活発にするなど湯船に浸かる効果はいろいろありますが、
最近ヒートショックプロテイン入浴というのを
よく耳にしますね。
bathtub-2485957_960_720.jpg 

ヒートショックプロテインというのは、
熱ショックにより増えるプロテインのことをいいます。

傷ついた細胞を修復する
免疫細胞の働きを活発化させる
コラーゲンの減少を抑え、生成を促す
メラニンの生成を抑える
代謝を良くして、脂肪を燃焼させる
という働きをします。

具体的には、
肌のシミ、しわ、たるみの改善
美白
ダイエット
便秘解消
冷え性改善
疲れにくい体
風邪をひきにくくなる

ヒートショックプロテインが増える事でこんなに嬉しい効果が期待できるそうです。

私達の体内にもともとあるものですが、
年齢と共に減少していきます。
それによって、病気やケガの回復が遅くなったり、
代謝が悪くなって太りやすくなります。

このヒートショックプロテインは、体温を38℃に上げる事で増やすことが出来るんです。
入浴によって体温を上げ、ヒートショックプロテインを増やすんですね。

その方法は、
42℃のお湯に10分入って
体温を38℃に上げます。
41℃のお湯ならば15分
40℃のお湯ならば20分
お湯に入ります。

38℃に上がった体温を10分から15分保温します。
この保温が一番大事なところです。
体温を下げないように、水分をしっかり拭き取り、すぐに衣類を身につけます。
室温も適温を保ちます。
大量の汗が出ますが、水分補給は冷たい物を避け、常温か温かい飲み物にします。

この後、体温は自然に下がっていきます。

入浴前に水分補給をしっかりしてしておきます。
入浴中の体温は舌下体温計で測ります。

増加したヒートショックプロテインは、4、5日体内に残ります。
ピークは入浴の2日後になります。
ですから、ヒートショックプロテイン入浴は週2回行えば良いことになります。
長く続けていくと、耐性が出来て体温が上がりにくくなります。
そんなときは2週間ほど休みます。

ワタシも40℃のお湯20分で挑戦してみました。

汗がたくさん出て、気持ち良いですよ。
入浴だけで美容効果が得られるなんて、楽ちんですよね。
今は体が冷えることがないですから、
始めるのにちょうどよい季節だと思います。

効果を期待して週2回、続けたいと思います。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。
人気ブログランキング

2017/09/21 10:15 | 美肌COMMENT(0)  

1日2個の卵のおかげ?卵の美容と健康効果。

どこの家庭の冷蔵庫にも必ずある卵。
卵の栄養価が高いのはみなさんご存知だと思います。

ちょっと前まで、卵はコレステロールが高いから1日1個迄といわれてましたよね。

でも、実は体内のコレステロールは食事から摂取するコレステロールの影響を受けるのは少ないことがわかりました。
eggs-352460_960_720.jpg 

全国鶏卵消費促進協議会では

わたしがこんなにキレイなのは1日2個の卵のおかげ

と卵を1日2個食べるキャンペーンをしています。

ワタシ達のカラダに欠かせないタンパク質
卵はこれがとっても良質なんです。

体内で作ることが出来ない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

アミノ酸は美肌作りに必要なコラーゲンの元になります。

また、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促し、
肌に潤いを与え、ハリや弾力を保つのに役立ちます

タンパク質は代謝を上げるので、内臓脂肪が溜まりにくくなります。
栄養価が高く低カロリー、低糖質なのでダイエットにも良いですよね。

その他、肌を強くし、抗酸化作用のあるビタミンA
糖質、脂質の代謝に不可欠なビタミンBも含まれます。

年齢により、シワ、くすみ、たるみがおきた肌の酸化を除去してくれるカルチノイドや、血中コレステロールを下げ保湿成分でもあるレシチンはアンチエイジングにも有効です。

卵黄に含まれるビチオンは肌の機能を正常に保ち、コラーゲンの生成に関係します。

コリンは脳を活性化する脂質で、認知症の予防や、記憶力のアップにも役立ちます。
葉酸、鉄分、亜鉛といったミネラルは血行を良くし、若々しい美肌を作ります。

こんなにたくさんの栄養が含まれた卵は、肌に良い、アンチエイジング効果にダイエット効果、そして認知症の予防も期待できる。

正にスーパーフードですよね。

ただし、卵にはビタミンCと食物繊維は含まれていません。

野菜など、他の食品と一緒に食べて補いましょう。

ゆでたまご、目玉焼きから手の込んだ卵料理まで、卵のレシピは数知れず。値段も安くてすぐに手に入る。

毎日の食事の取り入れて卵美人を目指したいですね。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。
人気ブログランキング

2017/09/17 10:15 | 美肌COMMENT(0)  

美肌に即効、甘酒パワー 1週間で肌に変化があらわれた

実は最近、ちょっとお肌の調子がいいんです。


その理由は・・・甘酒なんです。

今、スーパーなんかでも甘酒をよく見かけますよね。

美容と健康に良いとブームですね。



今年になって買ったヨーグルトメーカーで

簡単に出来ると知って、

お肌にも良さそうなんで作ってみたんです。

ヨーグルトメーカーのレシピブックのとおり、

米麹、ご飯、水を用意して


60℃でセットしました。
P_20170620_221438.jpg




一晩で出来上がりました。ヾ(o´∀`o)ノ

P_20170509_070759.jpg




酒粕でつくる甘酒は子供の頃よく飲んだんです。

でも、米麹の甘酒はほとんど飲んだことなかったんですよ。

翌朝、出来た甘酒を飲んでみたらとっても甘くて美味しい~。

こんなに甘くなるなんて不思議~。

で、美肌効果を期待して、毎日晩ご飯の後に、

豆乳で割って飲み出したんですね。

1週間経ったところで、

 ん・・?なんだかすべすべしてる・・・

乾燥してガサガサだった足全体がつるつるしてるのに気が付いたんです。

こんなに早く効果が現れるなんて凄いな~って感心しちゃいました。

そして、2週間目に入ると、顔もつるつるしてきた。

えーっ、ほんまかいな。

3週間経った頃には、手足、顔ともにつるすべ、なんだかハリも出てきた・・・。

そして、1ヶ月以上経った今、あきらかに手足はハリがでてつるすべ。

頬のあたりは、スベスベでハリがあるだけでなく、

手でさわってみると中からふっくらフカフカの感触です。

サプリとかじゃなくて、食べ物でこんなに早く効果があるなんて凄すぎる・・

期待以上の効果です。

そこであらためて甘酒ってどんな成分でできてるの?

どんな効果があるの?

何が美肌によいの?

ということを調べてみました。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
 
応援ありがとうございます

甘酒の効能

の1.甘酒には、麹菌がもつ酵素が100種類以上あり、
酵素には脂肪を脂肪酸に分解したり、
食物繊維をオリゴ糖に分解するものがある。


麹菌のもつ酵素のおかげで消化吸収がグンとよくなり、
甘酒のいろいろな栄養成分が増えるんです。

その2.体内で作ることが出来ない必須アミノ酸9種類をすべて含んでいる。

必須アミノ酸は老化を防いでくれますね。


その3.代謝ビタミンといわれるビタミンB群を多く含んでいる。

ビタミンB群は生きるためのエネルギーをつくる大切な栄養素です



その4.シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、シミやくすみを防いでくれるコウジ酸を含む。
コウジ酸は美白化粧品にも含まれてますよね。


その5.そして、ビタミンEの7000倍もの抗酸化作用があるというエルゴチオネインが含まれている。
老化防止や、シワを防ぐといわれるエルゴチオネインですね。

その6.腸内環境を整えてくれるオリゴ糖や食物繊維も豊富である。

以上のことから甘酒は老化防止、美肌、美白、便秘予防、ダイエット効果

等々・・・

こーんなにすごい効能がありました。

アンンチエイジングにもってこいの飲み物ですよね。

美味しくって、手軽、自家製ならば安上がりなのもうれしいですね。

米麹はスーパーでも手に入れる事ができます。

300㌘で300~400円くらいでしょうか。

私は800㌘で900円程度のものを買ってみました。

P_20170620_220107.jpg

これで、1ヶ月分以上の甘酒ができます。

ヨーグルトメーカーがなくても、

炊飯器を使って作ることもできるようです。

もちろん、市販品でも同じ効果は得られます。


味が苦手なひともいるでしょうが、

私はとっても美味しく飲んでます。

美肌と健康のために続けてみたいと思います。






2017/08/13 00:00 | 美肌COMMENT(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。