豆乳でアンチエイジング 美肌効果にダイエット、更年期障害の緩和にも

豆乳が美味しくなかったのは、もう随分昔の話。
今や、豆乳はバラエティ豊かにおいしい豆乳飲料がスーパーには並んでいますよね。

今日は、豆乳の女性に嬉しい効果について語りたいと思います。

にほんブログ村 50代女磨き

soy-milk-2263942_640.jpg 

豆乳の栄養成分は、

大豆タンパク
動物性のタンパク質と比べて、低カロリーで基礎代謝を活発にするためダイエットに効果的といわれています。
消化吸収・分解に時間がかかるため満腹感が得られやすく、間食防止にもつながります。
 
サポニン
中性脂肪や、コレステロールなどの血中脂質を洗い流し肥満予防によいとされています。
また、抗酸化作用により、肌の新陳代謝を促しカラダの酸化を抑えます。

ビタミンB
肌のターンオーバーを整え、肌にハリ、弾力を与えます。

ビタミンE
血行をよくし、美肌作りに役立ちます。ホルモンの分泌を促進し若返りのビタミンともいわれています。

オリゴ糖
腸内環境を整えます。善玉菌を増やし便秘解消に役立ちます。

イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、エストロゲンが足りなければ補い、多すぎるときは減少させる働きをします。更年期障害の緩和や乳がん予防の効果も期待されています。


ダイエット、美肌効果、便秘解消、更年期障害緩和やアンチエイジングと女性にとっては嬉しいヘルシーなドリンクですね。

ワタシも数年前から豆乳を積極的に飲むようになりました。
そのまま飲むほか、甘酒で割って飲んだり豆乳ヨーグルトを作ったりして、摂取しています。
また、鉄分も含まれているため貧血の予防にもなります。

甘酒や、ヨーグルトの相乗効果もあってお肌の調子はよいですし、お腹持ちもよいことを実感します。

豆乳は、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料とあります。
ワタシは、栄養価は高そうだけれど無調整はちょっと飲みにくいし、豆乳飲料は飲みやすいけれども糖質が高いということで、調整豆乳を飲んでいます。


でも、過剰摂政は禁物です。
豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのような働きをするため、過剰に摂取するとホルモンのバランスが乱れるといわれています。
過剰摂取することで、乳がんのリスクが高まるといわれることもありますが、サプリメントでイソフラボンを摂取するようなことでなく、日常的に飲料として普通に摂取する分には心配ないと思われます。


豆乳が苦手というひとは、牛乳の代わりに料理やデザート作りにも使うと良いですね。

美容と健康のために毎日続けて、アンチエイジング効果を実感しましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。

2017/09/04 10:15 | 豆乳COMMENT(0)  

 | BLOG TOP |