鉄分不足はシミ、シワ、たるみの元       貧血改善で若返り

今朝、駅の階段をちょっと急いで上っただけで

息切れがして、心臓もバクバク・・、

ぶっ倒れそうでした。

ワタシ貧血なんです。
hinketsu.png 


貧血の女性は多いですよね。

貧血のほとんどは鉄欠乏性貧血です。

ワタシは5歳で鉄欠乏性貧血と診断されました。

貧血歴が50年近い筋金入りです。

病院で処方された真っ赤な鉄剤を

飲んでいたのを覚えています。


その後は少し改善もして、夏になると疲れやすく、

なんだかしんどいなぁ・・

という毎日でしたが薬を飲むほどではなかったんです。

40代半ばを過ぎた頃から毎年の健康診断で、

ヘモグロビンが基準以下で

要精密検査の通知をもらうようになりました。

しかも赤血球が少ないだけでなく、

薄い、形がいびつ、大きさがバラバラと

まったくのいいとこなしの診断までされてしまいました

鉄が不足すると、体内の細胞に酸素が行き渡らなくなり、

めまいや息切れ、肩こり、動悸などの症状がでるようになります。

鉄は、からだをつくるエネルギーの元となる栄養素です。

肌に大切なコラーゲンをつくるのにも、鉄が必要なのです。

鉄が不足すると、エネルギー不足から体内の新陳代謝が悪くなり、

肌のターンオーバーが低下します。

それにより、シミが出来やすくなってしまいます。

コラーゲンが不足すると肌にハリがなくなり、

シワやたるみの原因となります。

エネルギー不足から体温が低下し冷えが生じます。

貧血の女性は冷え性のひとが多いですよね。


以前、鉄分のサプリを飲んでみたんですが、

10日ほど飲んだところで激しい胃痛に襲われ続けられませんでした。

そういったサプリや病院で処方される薬で鉄分を補っても、

飲むのを辞めてしまえば、また貧血状態に戻ってしまいます。

やはり、貧血改善には食事を見直すことが一番重要になってきます。

鉄を含む食品として代表的なものがレバーですよね。

卵黄、ほうれん草、豆腐、納豆なども鉄分が豊富です。

ビタミンCを多く含む野菜などと一緒に摂取するといいですね。
vegetables-419638_960_720.jpg 
 
貧血を改善するのは、なかなか大変です。

体質的なこともあり、少々しんどくっても

いつもこんなもの・・・

と、思ってるひとも案外多いと思います。

ワタシもそうでした。

でも、貧血が肌など美容にも悪影響を及ぼすことを知り、

これは大変、改善しなくっちゃっ!!

と、思うようになりました。


まずは、バランスのよい食事をこころがけたいと思ってます。




にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。

2017/08/17 10:00 | 貧血COMMENT(0)  

 | BLOG TOP |