スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

目の下のシワやたるみを防ぐには?ハリは保湿が命

最近、ちょっと目尻のシワが気になりだしたんですよね。
目が特に大きいわけでもないし、大きなシワもないんですけど、いわゆるカラスの足跡といわれるシワです。
大ジワになる前にちゃんとケアしなくっちゃ、
と思ってるんです。

目の周りは、皮膚が薄く皮下脂肪も少ない部分です。
そのため、乾燥しがちで保湿力の低下でシワができやすくたるみを招いてしまいます。
また、強く擦ったり、触ったりすることが色素沈着の原因になります。
パソコンを長時間使用することで、目が乾燥し血行不良になります。
栄養が行き渡らなくなることで、肌のハリがなくなりたるみの原因となります。

やってはいけないことは

・目をゴシゴシこする
・アイメイクを落とすときに強くこする
・目の周りの強いマッサージ
・パソコンやスマフォを長時間見る
・目の周りの保湿を怠る

目をゴシゴシ擦ったり、パソコンを長時間使用したり、しっかりやってしまってましたよ。

ゴシゴシ擦るのは、シミや色素沈着の原因だったんですね(ノД`)・゜・。
ワタシの目の周りが茶パンダなのはこれが原因でした。
pack_memoto.png 

パソコンは仕事で使うので仕方ないですけど、
目が疲れたときは薬指を使って、目の周りの骨にそって、
やさしくゆっくりマッサージをします。
血行をよくして目の疲れを取ります。

それともうひとつは、まぶたのコットンパック。
目の下専用のシートパックも沢山ありますが、ワタシはお気に入りのヒアルロン酸入り化粧水をコットンにたっぷり染み込ませて目を閉じて、目のまわり全体をパックします。

コットンパックのやり方
コットンは、まず精製水に漬けておきます。
(ワタシは精製水でなく、浄水を含ませています。)
そのあと水気を絞ったコットンに化粧水を含ませてパックを作ります。

パックの前には、洗顔を丁寧にします。
そのあと、顔全体に化粧水をつけて、コットンパックでしっかり保湿します。

まぶたに載せて、5分置いたら、乳液やアイクリームなどを塗って潤いを逃がさないようにします。

長く置きすぎると、コットンに水分が吸収されてしまって逆に乾燥してしまうので気を付けましょう。


毎日手軽に出来るコットンパックでシワやたるみを防いでハリを保ちましょう。

とにかく乾燥はお肌の大敵、ハリは保湿が命です。


にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。
関連記事

2017/09/07 10:05 | アイケアCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。