スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

老け髪にさようなら。ツヤツヤ髪の作り方。

髪は女の命っていいますけど、髪にツヤがなかったり、
パサパサ乾燥してたり、ボサボサだったり、
それだけで年齢より老けてみられてしまいます。
シャンプー後の髪の毛の乾かし方のちょっとしたコツで、
そんな悩みを解消します。

images.png 

まず、大事なのはシャンプー後、すぐに髪の毛を乾かすこと
お風呂から上がって、髪が濡れたまましばらく放置していませんか。
濡れた髪は、キューティクルが開いて剥がれやすくなっています。
また、頭皮が冷えて血行不良となり、雑菌が繁殖しやすくなり、ふけやかゆみの原因にもなります。
髪の毛は、すぐに乾かしましょう。

次に、しっかりタオルドライすること
ゴシゴシ擦ってはいけませんよ。
毛先の水分は優しくタオルに吸い取らせます。
頭皮と髪の根元の水分はタオルで揉み込むようにして取っていきます。
タオルドライである程度乾かしたら、
粗めのコームで毛先からとかしていきます。

その後、ドライヤーを使って髪の根本から乾かしていきます
このときに、髪をドライヤーの熱から守るためにヘアケア剤を使いましょう。
髪に指を入れ、根本を持ち上げるようにしながらドライヤーを当てていきます。
ドライヤーは髪から20㎝ほど離して、
キューティクルが熱で傷まないようにします。
乾かしすぎると、乾燥してパサついていまいます。
手早く、乾かすようにしましょう。
風の方向は上から下に向けるようにします

最後は、ドライヤーを冷風にしてキューティクルを整えます

最後まで乾かさず、半乾きで終了するのもNGです。
そのまま寝てしまうと、髪同士や枕の摩擦で開いたキューティクルがはがれてしまいます。
ニオイやふけの原因にもなります。
最後までしっかり乾かしましょう。

毎日の髪の乾かし方、ドライヤーの使い方がツヤツヤ髪を作ります。

しっかりケアして老け髪とはさようならしましょう。


にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
人気ブログランキング    
応援ありがとうございます。
関連記事

2017/09/11 10:05 | ヘアケアCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。