スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

アンチエイジングに効果大 発酵食品で若返り  からだも肌も健康になる


発酵食品
がからだにいいことは、よく知られていますよね。

発酵食品は腸内環境を整える効果があります。

悪玉菌をやっつけて、善玉菌を増やしてくれるわけです。

腸内環境が整うと、血行がよくなり若さを保つことにつながります。

日本の発酵食品にはみそ、しょうゆ、日本酒、

納豆、みりん、酢、そしてつけもの。

毎日の食事で摂っているものもたくさんありますね。

ワタシが普段からよく食べているものの中につけものがあります。

自家製のぬか漬けです。

つけものにいる「植物性乳酸菌」は、

酸に強くヒトの消化液にも耐えて生きたまま腸まで届きます。

今の季節は、きゅうり、なすが定番ですね。

他には、だいこん、かぶら、

ズッキーニやプチトマト、

アボガドなんかも美味しいですよ。

自家製ぬか漬けといってもワタシの場合はとっても簡単。

本格的なのぬか床をつくるのはとっても大変そうなので、即席ぬかづけの素を使ってます。 
P_20170513_161303.jpg 
水を加えて野菜をつけるだけのキャッチフレーズがついてます。

原材料は、米ぬか、食塩、昆布、ミョウバン

とってもシンプルです。

スーパーで100円くらいで売ってます。

簡単なのにおいしいぬか漬けができます。

毎朝、しっかりかき混ぜて、冷蔵庫の野菜室で育てます。 P_20170617_090916.jpg おばあちゃんが漬けてたぬか漬けと同じ味ができちゃいます。

ワタシが好きなのはなんといっても「水なす」です。

大阪の泉州なすときゅうりです。 P_20170516_071612.jpg 水分たっぷり、甘みがあってとっても美味しい。

夏の朝の食卓のしあわせ・・です。

発酵食品は、発酵することで元の味よりもさらにうまみが増します。

また、長期保存ができ、栄養価も高まります。

そういえば、365日漬け物をつけて食べていた

おばあちゃんは色が白く、シワの少ないキレイなお肌でした。

漬け物の発酵パワーで美肌を保っていたのかもしれませんね。



にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 
応援ありがとうございます。
関連記事

2017/08/15 10:00 | 腸内環境COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。