スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

美肌効果に期待。ヒートショックプロテイン入浴はじめました。

暑かった夏も終わり、
今年は秋の訪れが早いような気がします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、
朝晩は涼しくなりましたね。

美容には、お風呂で湯船に浸かることがよいとされていますが、夏はついシャワーだけで済ましてしまうことも多かったです。
これから、秋の夜はじっくり湯船に浸かってお風呂で美容効果を高めたいと思います。
血行をよくしたり、新陳代謝を活発にするなど湯船に浸かる効果はいろいろありますが、
最近ヒートショックプロテイン入浴というのを
よく耳にしますね。
bathtub-2485957_960_720.jpg 

ヒートショックプロテインというのは、
熱ショックにより増えるプロテインのことをいいます。

傷ついた細胞を修復する
免疫細胞の働きを活発化させる
コラーゲンの減少を抑え、生成を促す
メラニンの生成を抑える
代謝を良くして、脂肪を燃焼させる
という働きをします。

具体的には、
肌のシミ、しわ、たるみの改善
美白
ダイエット
便秘解消
冷え性改善
疲れにくい体
風邪をひきにくくなる

ヒートショックプロテインが増える事でこんなに嬉しい効果が期待できるそうです。

私達の体内にもともとあるものですが、
年齢と共に減少していきます。
それによって、病気やケガの回復が遅くなったり、
代謝が悪くなって太りやすくなります。

このヒートショックプロテインは、体温を38℃に上げる事で増やすことが出来るんです。
入浴によって体温を上げ、ヒートショックプロテインを増やすんですね。

その方法は、
42℃のお湯に10分入って
体温を38℃に上げます。
41℃のお湯ならば15分
40℃のお湯ならば20分
お湯に入ります。

38℃に上がった体温を10分から15分保温します。
この保温が一番大事なところです。
体温を下げないように、水分をしっかり拭き取り、すぐに衣類を身につけます。
室温も適温を保ちます。
大量の汗が出ますが、水分補給は冷たい物を避け、常温か温かい飲み物にします。

この後、体温は自然に下がっていきます。

入浴前に水分補給をしっかりしてしておきます。
入浴中の体温は舌下体温計で測ります。

増加したヒートショックプロテインは、4、5日体内に残ります。
ピークは入浴の2日後になります。
ですから、ヒートショックプロテイン入浴は週2回行えば良いことになります。
長く続けていくと、耐性が出来て体温が上がりにくくなります。
そんなときは2週間ほど休みます。

ワタシも40℃のお湯20分で挑戦してみました。

汗がたくさん出て、気持ち良いですよ。
入浴だけで美容効果が得られるなんて、楽ちんですよね。
今は体が冷えることがないですから、
始めるのにちょうどよい季節だと思います。

効果を期待して週2回、続けたいと思います。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。
人気ブログランキング
関連記事

2017/09/21 10:15 | 美肌COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。