スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

洗顔方法の見直しで乾燥肌を防ぎましょう。


本格的な冬がやってきましたね。
冬になると顔の乾燥が気になります。
乾燥しすると化粧も崩れやすくなりますよね。
乾燥を防ごうとして、化粧水やクリームをたっぷり塗ったりしています。
それも対策のひとつかと思います。
でも、時間が経つとやっぱり潤いが不足した肌になってるんですよね。
肌の潤いとは、角質層の表面の水分量で、
健康な肌は20~30%だそうです。
20%以下が乾燥肌ということです。
角質層内で水分を蓄え、
肌の潤いを保つのはセラミドを代表とする細胞間脂質です。
セラミドが減少する原因は加齢です。
セラミドは30歳を越えた頃より急激に減少していきます。

その他にセラミドが減少する原因として考えられるのが間違った洗顔方法です。
強く擦ることで角質層を剥がしてしまいます。
強い成分の洗顔料や高温のお湯での洗顔もセラミドが減る原因となります。

そこでちょっと洗顔方法を見直してみませんか。

きちんと汚れを落とそうとていねいに時間を掛けてクレンジング、洗顔をしがちですよね。
実は時間をかけすぎると、肌に必要な皮脂やセラミドなど保湿成分まで流してしまうんです。

洗顔はなるべく短時間でささっと済ませましょう。
目安は2分だそうです。

水に近いぬるま湯で、弾力のある泡をクッションにして、
直接手が肌に触れないように汚れを落とします。

bottle-1193706_960_720.jpg 

  Tゾーン
   ↓
  目の周り
   ↓
   頬

の順に泡をのせていきます。

汚れが気になる小鼻やおでこ、顎の周りは泡を押しつけて汚れを吸着させます。
頬や目の周囲は泡をのせて洗い流すだけです。
洗い流すときは、パシャパシャと勢いよくお湯かけずに、丁寧にゆっくり洗い流します。
水分を拭き取るときは、タオルを1回押し当てるようにするだけにしましょう。

その後はもちろんすぐに化粧水と乳液、またはクリームでしっかり保湿して下さいね。


朝の洗顔ですが、ワタシはぬるま湯のみで洗顔料は使いません。
これはいろいろな説があって、朝も洗顔料を使う方が良いという人もいますよね。
以前はワタシも朝、石鹸で洗ってたんです。
しっとりタイプの洗顔料は、
洗い上がりがしっとりして潤ったような感じになります。
でもすすいだ後も肌表面に油膜が張ってしまい、
その後の化粧水が浸透しにくいなあって感じます。
今はぬるま湯だけで十分かなって思います。
肌の状態にもよりますよね。

刺激の少ない物で、皮脂を落としすぎない洗顔料を選んで下さいね。


にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ 応援ありがとうございます。
人気ブログランキング
関連記事

2017/12/09 21:30 | スキンケアCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。